2018年12月1日土曜日

2018年12月現在のPSO2

前回記事:
2018年1月現在のPSO2関連騒動
2018年4月現在のPSO2関連改良点
2018年9月現在のPSO2関連騒動

今月にオフスシリーズのNT等を★15で実装する予定だったり
交換コスト的にもEP3の徒花全盛期を思い出します
このようにPSO2が人気だった時代を再現するのは良い手かもしれません
(WebMoney Awardで毎年1位を取ってたのが今となっては懐かしい・・・)

EP5騒動は随分落ち着きました
現環境が本当に嫌な人は恐らくほぼ全員PSO2を引退しました
(嫌なのに続けてたらその人はマジモンのヤベー奴かも?^q^)

結果人口が減った影響か
エキスパ条件に問題が残ってるにも関わらず
最近は自分が見てる限りではエキスパ野良で目立つトラブルも無く
驚くほど協力プレイが成り立っています ※Ship01

真の信者だけが残ったのだ()

有名な寄生君の数人くらいは未だ居るそうですが
これほどまでに平和な日々は久しぶりです

しかし運営の収益回復の為には
人口が少ないままではマズいのですが_(:3 」∠ )_


元々PSOやPSUは月額課金だったのですが
PSO2αテスト中に今作から初めて
基本無料サービスを始めるという発表があり
「ユーザーの質が下がる」等の反対意見がありました
(ソースはαテスト期間中のお知らせと公式掲示板なのですが現在は閲覧不可能)

予定通り基本無料(アイテム課金)でPSO2正式サービスが始まり
数年間は成功を収めていたのですが
既報の通りちょっとスローダウンしています
セガサミーHD、第1四半期のデジタルゲーム分野は営業損失4億円と赤字転落 MAUは倍増の688万人に | Social Game Info
セガサミーホールディングス株式会社 2019年3月期 第2四半期 決算説明会(PSO2への言及は21:30~)

運営による問題発言がスローダウンを物語っています

周回数制限によって固定を組むメリットを下げるアップデートを行った直後
最も固定を組んでる層に向けて「固定を組む努力を怠っている」

過去にも類を見ないほどに開発が信頼を失っている」と分かってる状況下
CEDEC2018の場での発言
「結構やっぱりネットの声って、どうしてもマイナスの声がすごく大きく聞こえてきちゃうんですよね。」

未解決問題の本質を理解してない様子を伺えます

原因として運営はPSO2をプレイしていなかったという予想が最も有力です

2014年の別ゲーム記事ですが
【GDC 2014】旧『FFXIV』の失敗は『FFXI』の成功体験から来た慢心や映像偏重主義。吉田プロデューサーが語る『FFXIV』のこれまでとこれから | 電撃
MMORPGの運営は国家を運営していくようなもの

運営側の人間自身もその国の住人となること、
つまり自分たちのゲームをしっかりと遊ぶことが重要であると述べた。
自分たちが一番のコアゲーマーでなければ、
その国が住みやすいかどうかはわからないというわけだ。
現在のPSO2に突き刺さってしまいます

エアプかそれに近しい意見をTwitterなどで見かけます
ちゃんと遊んでる人の意見が埋もれてしまい
寄せられた意見を集計するだけで実情を把握するのは困難でしょう

基本無料サービスで「ユーザーの質が下がる」という6年前の反対意見が
今年になって響いてしまってるように感じます


エアプには気を付けよう!


そんな騒動も随分落ち着き
今月からは平和()になりそうです

0 件のコメント:

コメントを投稿