2018年6月7日木曜日

今からGC版PSOで遊ぶメモ

今からゲームキューブ版PSOで遊ぶにあたってのメモ書き。

用意したもの


初期型ゲームキューブ本体(DOL-001)

後期型(DOL-101)にはデジタルAV出力ポートが無いため、初期型(DOL-001)を用意。

ブロードバンドアダプタ(DOL-015)

LANケーブルを繋ぐために必要。

PHANTASY STAR ONLINE EPISODE I&II Plus

これが無いと始まらない。

その他ゲームする上で必要な物

コントローラーやメモリーカード等の周辺機器。

市販の眼鏡拭き

ディスクを拭くのに最適。

D端子ビデオケーブル(DOL-009)を使って製作したRGBケーブル

GC用RGBケーブルの製作方法が参考になります。

マイコンソフト SC-500N1/DVI

製作したRGBケーブルを使ってPCに映したり撮って遊ぶため。
こちらは旧製品なので、今から買うならSC-512N1-L/DVIで良い。

これらによって実現した画質

エミュじゃないよ!実機の映像だよ!

そこまで用意出来ない場合の画質向上策


可能な限り画質の良い接続方法を使う

[低画質←] コンポジット()端子 < S端子 < コンポーネント()端子 = D端子 [→高画質]

録画データのインターレースは解除ではなくズラせば良い

PSOは30fps固定ですが、残念な事にインターレースの偶数フィールド目から始まってしまいます。
いわゆる「30pなのにフィールドずれてる」状態です。
これをインターレース解除すると、本来得れる画質よりも汚くなる場合があります。
AviUtlでふぃーるどずらしを使う等してフィールドを1つズラすと、劣化無しで戻せます。

やる事


レベル上げ

「未来に向かって」をひたすら回す(脳死)。

マグ育て

優良マグ作成入門を参考にして、POW特化を作ってみる事にした。

その他参考情報

GCレアアイテム一覧
セクションIDを調べよう

今後の課題


メモリーカードの故障に備える

PSOのセーブデータはゲームキューブの標準機能でコピーする事が出来ない。
ゲームキューブ発売は2001年である。2018年時点で17年経過している。
メモリーカードの故障は身近にあり得る問題だと認識し、
近々セーブデータのバックアップ方法を調べる必要がある。

キーボードコントローラーの故障に備える

今やブロードバンドアダブタの相場に追い付きそうな勢いで高騰している。
数千円で良いPC向けキーボードが買えるこのご時世に、高いキーボードコントローラーを買いたくはない。
キーボードコントローラーが故障する前にゲームキューブ用PS/2キーボード変換アダプタを製作する必要がある。