2018年4月16日月曜日

2018年4月現在のPSO2関連改良点

前回の記事で話題の騒動を書いたので、今回は良い点を書ければいいなと。

新規や復帰勢の現役復帰がより簡単に

最高難易度で活動できる基本性能武器の入手がとても簡単になった。

今年のウェポンズバッヂ2018交換★13武器のレイシリーズは最初から属性60!
1本目を+30強化するだけで直ぐ使い始めれます。

★12防具のレイシリーズも交換できる!

防具に関して能力付けがまだ出来ない人は、
称号「新たなる境地へ」報酬で★12防具のステラウォールに初めから5s能力が付いていて、
レイシリーズと比べるとPP面で劣りますが、ステラウォール3部位+10強化するだけで直ぐ使い始めれます。

メセタを沢山用意出来る場合は、
マイショップで買える★13武器のバルシリーズを+35強化と属性60にしたら、
称号「バル・リノベーター」報酬で「時還石クロノス」をもらって、
ジグのアップグレードで★14武器のアトラシリーズと交換出来ます。

「弱い職」が無くなった

数年前の打撃職が不遇だったり、登場初期のサモナーがひどい言われようでしたが、
多数の修正により現在はそのようなアンバランスさが無くなり、サブクラスの相性さえ間違えなければ、
好きな職で遊べる時代になったのではないでしょうか。

ゲーム内がとても穏やかになった

去年色々あった影響で特に上手かったユーザーの大半がPSO2を辞めてしまいましたが、
キャラクリが上手い人、ロビーでロビアクしてる人、クエストは野良で満足してる人、等の層は、
現在も残ってるため、ゲーム内の雰囲気は穏やかな人向きになったのではないでしょうか。

変なユーザーの遭遇頻度も数年前に比べると相当減ってます。
(多くなったと主張してる人が居たけど多分エアプか超不運?)

0 件のコメント:

コメントを投稿