VRChatを8Kで録画する方法 ※RTX4070TiSuper以上のPC向け

2024年4月2日火曜日

PC VRChat エンコード キャプチャ関係

t f B! P

プレイヤー右側の歯車アイコン「⚙設定」→「画質」→「4320p 8K」に設定して全画面で見てね
RTX4070TiSuper以上のPCをお持ちでしたら、この画質で思い出を残しましょう!

当記事は8K Video Recorder Community(8KVRC)で使用している設定方法を紹介します!
出し渋る理由も無いからね~広げよう8Kの輪⊂二(^ω^ )二二⊃


NVIDIAコントロールパネル/モニタ設定

8K(7680x4320)モニタをお持ちの方はDynamic Super Resolution(DSR)設定は不要です。
8Kモニタの場合はDSR以外の設定を行ってください。

4Kモニタを用いた基本設定

  1. 「3D設定の管理」→「DSR - 係数」でレガシースケーリング「4.00x」にする
  2. 「3D設定の管理」→「最大フレームレート」を60FPSにする
  3. 「解像度の変更」でDynamic Super Resolution 7680x4320にする
  • 「垂直同期」や「低遅延モード」は、8K撮影の高負荷時にカクつきの原因となるため、必ずOFFにしてください。
  • 可能であれば「電源管理モード」は「パフォーマンス最大化を優先」を推奨。
  • その他の項目は(グローバル設定も含めて)基本的にデフォルト値でお願いします。

4Kモニタが無い場合は、4K対応ダミープラグでもOK

4K60Hzに対応したダミープラグが千円以下で入手出来ます。
例えばhttps://www.amazon.co.jp/dp/B0CJNTQBYG

従来の4Kモニタは3840x2160ですが、ダミープラグによっては最大解像度4096x2160の場合があります。
8K撮影は7680x4320が目的ですが、横4096+DSR4.00xだと8192x4320になってしまいます。
この状態でVRChatを7680x4320で起動すると両サイドに黒枠が出ますが、OBS側で簡単に調整できます。

ダミープラグ環境において、HMD切断中にVRモードで起動しても勝手にデスクトップモードになるという立ち上げ方をすると、引き延ばし問題が発生します。
デスクトップモードで撮影したい場合は、ちゃんとデスクトップモードを選んで起動すれば想定通り黒枠が出てきます!


VRChat設定

Windows側のスケーリングの影響を受けないように設定

VRChat.exeのプロパティ→互換性→高DPI設定の変更→高DPIスケール設定の上書き
→高いDPIスケールの動作を上書きします。→アプリケーション

インストール先を変更していなければ
C:\Program Files (x86)\Steam\steamapps\common\VRChat
にVRChat.exeがあります

SteamのVRChatプロパティ 起動オプション

-screen-fullscreen 1 -monitor (8Kモニタの番号) -screen-width 7680 -screen-height 4320 --disable-hw-video-decoding

戻すときは
-screen-fullscreen 0 -monitor 1 -screen-width 1280 -screen-height 720 --disable-hw-video-decoding

※ --disable-hw-video-decoding を入れる事でビデオ再生がCPU処理になる
2023年秋のVRChatクライアントUnity2022更新以降から起きてる、動画プレイヤーが黒点滅する問題を解決します

Graphics

Anti-Aliasing: 基本X2、Disabledは非推奨、人数が少ない場所ではX4~X8もアリだが、実際に出てるフレームレートと相談
Shadow Quality: High
LOD Quality: High
Particle Physics Quality: High
その他、各種制限は一通り無効にしてください

Safety

None推奨
Normal以上に設定する場合は、Show Avatarする手間が発生します

User Interface

Show Desktop Reticle: OFF (※デスクトップモード向け)(中央の点を消す)

Launch Pad → Settings

HUD Detail Level: OFF (※デスクトップモード向け)(Ctrl+Hでも切替可能)(ミュート状態が分からないので注意)
Nameplate Visibility: 状況に合わせるが基本OFF (Ctrl+Nでも切替可能)(OFFで多少の負荷軽減効果あり)

Comfort & Safety

Streamer Mode: ON (撮影時の邪魔になる通知を非表示に出来ます)

Audio & Voice

基本的に、Master 100%、World 100%、Voices 100%、他全て 0%、にしています。
もしアバター仕込みのパーティクルライブを映す場合はAvatars 100%にします。
もちろん状況に応じて調整してください。

Mic Icon Visibility: Always On
2023年秋に実装されたマイクアイコンが自動で表示したり消えたりする意味不明な機能「Mic Icon Visibility」はAlways Onにすると元の仕様に戻る
これのせいでHUD消し忘れ等の事故に繋がるため「Mic Icon Visibility」は必ず「Always On」にしよう

状況に応じて視野角を設定

(※デスクトップモード向け)
Graphics → Common → Vertical Field of View

Stream Camera

(※VRモード向け) SteamVRやVirtual DesktopのHMD解像度はガン下げ推奨。
VRモードは特にVRAMを消費するので、終了出来るブラウザや常駐系など閉じれるアプリは極力終了したり、マルチモニタ環境の場合は不要モニタを一旦無効にしましょう。
Grid: ON
Smoothed: ON
拡大値: 可能な限り拡大(魚眼回避のため)


OBS設定

Open Broadcaster Software | OBS

RTX4070TiSuper以上向け8K録画設定

★出力
├出力モード 詳細
└録画タブ
 ├録画フォーマット Matroska Video (.mkv)
 ├映像エンコーダ NVIDIA NVENC HEVC
 ├音声エンコーダ FFmpeg PCM (16-bit)
 ├レート制御 CQP
 ├CPレベル 24
 ├プリセット P1:Fastest
 ├チューニング 高品質
 └マルチパスモード 1パス
★映像
├基本解像度 7680x4320
├出力解像度 7680x4320
└FPS 60
※補足
軽量プリセットでエンコード負荷を減らしつつ(とは言えデュアルNVEnc使用率70~80%になる)、巨大なビットレートで品質を担保する設定です。
AV1は現時点は見送りhttps://twitter.com/bob15633/status/1692115047957590418
TopazChatが48kHz/16bit基準なので音声はこれに合わせるのが良いでしょう
mp4にしたい(音声をAACにする)場合はCoreAudio AAC(Windows版iTunes前提)を推奨

ゲームキャプチャのプロパティ

「カーソルをキャプチャする」のチェックを外す

アプリケーション音声キャプチャを使用

VRChat以外の音が入らないように設定出来るので便利

ダミープラグの影響で両サイドに黒枠がある場合

当該ゲームキャプチャを選択→右クリック→「変換」→「画面中央に置く」
で簡単に調整できます。


音量設定

WindowsのミキサでVRChatの音量を下げるとOBSの録画の音声に影響するので、必ず100%にしてください。
なおマスター音量は影響しないので、マスター音量で音量調整してください。

Windows 11の音量コントロールは画像を参照。
Windows 10の音量コントロールはVistaと同じマスター弄ると個別バーも引っ張られる不便な仕様なので、EarTrumpetの導入を強く推奨します。


撮った8K動画の取り扱い

再生ソフトはMPC-BEまたはVLCがおすすめ

撮ったmkvやmp4をYouTubeに丸投げ出来ます!
https://www.youtube.com/upload

YouTubeの再生設定は「常にAV1を使う」がおすすめ
https://www.youtube.com/account_playback

LosslessCut 簡単な切り出しだけならこれで十分 無料で8K対応
動画編集したい場合、まともに8K対応した無料ソフトは現時点では存在しません

有料だとDaVinci Resolve Studioが良さそう
Premiere Proはmkv非対応なので、mp4とwavに分離か、そもそもmp4で撮る等の事前準備が必要
いずれにしても複数ソース8K動画編集はプロキシ機能の利用が必須です

撮影技法に関してはこちらの記事が詳しいのでご紹介
【VRChat】無料でエモい映像を作ろう!|甘里もち

ここまで出来たら、あなたは8K動画を撮る環境を手に入れました!
8K動画をお楽しみください!


おまけ

全天球カメラシステム【MA対応】 - ねこのいる工房
Cam1~6 Size 2560x2560
プレイヤー右側の歯車アイコン「⚙設定」→「画質」→「4320s 8K」に設定して全画面で見てね


VRモードのStream Camera限定になりますが、縦8KのYouTube Shortsも撮れます!
参考動画https://www.youtube.com/shorts/w0KLn7vmTdg
8K撮影用に設定したプロファイルとシーンを複製して、
基本解像度 4320x7680
出力解像度 4320x7680
当該ゲームキャプチャを選択→右クリック→「変換」→「時計回りに90度回転」
(ダミープラグ環境の人はもう1度「画面中央に置く」)
これだけの設定で縦8K録画準備が完了です!


ちなみにですが、Radeon RX7900XTXを持ってる友達にハードウェアエンコーダーの検証を手伝ってもらった結果、リアルタイム8K60fpsは不可能であると判明しています。
今後リアルタイム8K60fpsを実現したRadeon後継モデルが登場した場合は教えてください!


8K Video Recorder Community(8KVRC)にご参加ください!

8K Video Recorder Community(8KVRC)は8K録画に特化したVRChat向けDTVコミュニティです
2020年代の8K映像ソースを未来に残す活動をしています

VRChatイベント主催者からの8K録画依頼受付中!

以下参加条件を満たすPCをお持ちで8K録画技術や8K動画編集に関心があるメンバー募集中!

フォロワー

ブログ アーカイブ

QooQ