2013年9月20日金曜日

家庭のコンセントを タイプB(アース接地付3Pin) にするオススメ

(左:タイプA) (右:タイプB)
ダブルコンセント | 電設資材 | Panasonic
アースターミナル付接地ダブルコンセント | 電設資材 | Panasonic
壁コンセント一個あたりの値段は三倍になります。
(小売り店によって差が出るが、タイプA:200円とタイプB:600円の違い。)

以下紹介。


5メートル7口の、しっかりした電源タップが
(2013年9月時点)
アマゾンで1060円となっています。
Amazon.co.jp : サンワサプライ TAP-MG37FN-5N
【楽天市場】TAP-MG37FN-5N の検索結果





エアコン・洗濯機・電子レンジを使うような場所、水場などには
特に注文しなくてもアース接続可能な壁コンセントが付いてる。

デスクトップパソコンのATX電源はアースを接続出来る物がほとんどです。
ノートPCも一部に接続出来る電源があります。
オーディオ機器にも接続出来る物が多い。
ノイズフィルタは、カットしたノイズを アースに逃がす事で動作してます。

接続出来るに越した事はありません。

良ければ家を建てる時に、
「壁のコンセント全てタイプB(アース付3Pin)にして下さい」と言ってみてください。

参考:
アースの必要性 電磁波コム
3Pコンセントって何? | テンパール工業株式会社
配線用差込接続器 - Wikipedia
日本ではタイプAの方が一般的に普及しているが、
2005年以降はタイプAの設置が制限されており、
全部屋にタイプBのコンセントを設置することが推奨されている。

また、電子レンジや洗濯機置き場などの
特定の場所ではタイプAの利用が禁止されており、
タイプBの設置が義務化されている。

0 件のコメント:

コメントを投稿