2012年10月2日火曜日

Windows 8 もうすぐ発売ですよ!

Windows7だって発売前は、どうせVistaと言われて今に至るんだから
大衆的な評判って当てにならない気がした

音楽・芸術作品などじゃないんだし。

どこぞのノートPCメモリ1G~512MBで
Vistaとして売られてたマシンに
Windows7入れたってあんま変わらないぞ。
クリーンインストールでの改善は別問題で。

メモリ大食いはXP発売の頃も言われてたんだから
この流れは、いい加減落ち着いてほしいなと思ったり。

もちろん好きなOSを使えばいい、だが批判はあんま簡単に言うもんじゃないよ。

XP・2000世代のPCを今後使うならスタンドアロンにしてワープロみたいに使うのも良いし
サポート切れても調整出来る達者な人もいる。

7・8年前の市場価格20万円台のXPノートでメモリ2GB積めるマシンがあったような
「そんなに要らない、コストの無駄」と言った人もいたけれども
(確かに当時メモリ1GBあれば幸せPCだった。)
今になっては、最近のセキュリティソフトも十分動く
セキュリティ関連のWindows更新プログラムも2014年まで来る
やったね!充実した環境で10年間使いきれるよ!

比べてインテルのSandy Bridge(2011年)以降とかの、
最近マシンなら、同じ処理して圧倒的にワット量少ない訳で
IyvBridge(2012)のマシンだって、XP入れれば動くんだから。
分かる人に導入頼む必要あるけどね。

Windows7・8も悪くないですよ^q^
Win8は操作が大きく変わってしまうけれど、
キーボードショートカットくらい熟知してるレベルなら
突然使い始めたって何とかなると思う。

人によってパソコン詳しくないのは仕方がない。

料理に例えるなら
同じカレーを食べて
単純に美味しいと思って食べ続ける人が居れば
使った具材やスパイスを予想で当てることが出来る人もたまにいる。
美味しくないと言う人もたまにいる

野菜や調味料ごとの生産元も違う訳だし、もしくは個人の好みや事情で
ただ料理店のせいにするのは、解決にはならない。

でも面倒なことは嫌い。
そんなあなたにお勧めなのがMac!
OSも製造計画も販売も全部Appleが行ってる、ぴったりですよ。
サポートも充実してるそうですぜ

出どころの怪しい砕けたiPhoneをAppleが修理してくれるか試してみた - GIGAZINE

0 件のコメント:

コメントを投稿