2016年3月15日火曜日

最近Microsoftの方針が嫌いな人が出来る事

2016年3月現在
※今の環境を残したいだけの人は除きます

「目が覚めたら勝手にWindows10になった!MS許すまじ!」
「お前(MS)の態度が気に入らない」
といった方々に出来そうな事を紹介します。

極端な話かもしれませんが、参考程度にどうぞ。

Microsoft 3代目CEOの象徴であるWin10とは言え、
中身の大半はVista(NT6)で追加された新機能を修正し続けた物
同じNT6.x系統のWin7Win8を使い続けるのでは、長い目で見れば自ら普及率維持に貢献してしまう結果になる。
Win7にとどまる事によって出来るとしたら、UWP環境の普及阻止くらいでしょう。

Windows 98/Me 2000/XP に乗り換える

社会的なネガキャンを誘発させてまでイメージダウンを図ったWinXP以前に乗り換える事によって、
WinNT6.xの普及率を1台でも下げ、現在のMSの思惑を回避出来ます。
ゲイツ時代のWindowsに帰れるかも?

※もちろんサポート終了したOSは更新パッチが来ないので、自分で管理補修しないといけません

他のOSに乗り換える

こちらはWindowsそのものの普及率を下げる事が出来ます。

0から操作を覚え直す事になるので、最初の苦労は多いでしょう。

※「強制アップグレードが嫌だから」といった半端な思いつきで行うべきではありません
 MSに対する強いアンチ感情と意思が無ければ、失敗に終わります。

やっぱり打倒MSって難しいね

この位しか思いつかぬヾ(:3ノシヾ)ノシ
ちなみに自分はWin7Win8Win10を発売日に入れたWindowsユーザーです^q^

0 件のコメント:

コメントを投稿