2015年2月10日火曜日

Windows PC の全般的な音量調整

今さら聞けない! ~PCの音量調整~

現在は様々なメディアがあり、
聞き合わせによっては音量差が大きい事が多くなってきました。

Youtube・ニコ動などの動画サイト、Ustream・ニコ生などの配信サイト、
動画音楽ファイルの再生、PCゲーム、 音声通話ソフト、PC用デジタル放送チューナ、

ソフトや、ブラウザの埋め込みプレイヤーによっては、
調整出来る範囲に限度があったり、
投稿者、配信者など個人の環境差も避けれません。

聞こえない程に小さい・音が割れている場合で無ければ、
安直に文句を言えないので、自分で調整しないといけません。

まず何を基準にすればいいのか

分かりやすい所で、

テレビの放送は
-20dBFS (民放)
-18dBFS (NHK)

CD等の一般的な音楽は
 0dBFS

があります。
デシベル - Wikipediaから引用:
dBFS(Full Scale)
S/PDIFやAES/EBUなどのPCM音声信号において
規格上の最大値を基準値(0dB)とする。

簡単に出来るおすすめの方法

CD等の音楽ファイルをソフト音量100%で再生した状態で、
PCの全体音量(またはスピーカー音量)を調整して最適な値を使うようにします。

そうすれば、突然の音量差で耳を痛める危険がなくなります。
(ただし、音が割れているほどの異常な爆音は当然うるさい)

開いたファイル・サイト・ソフトの音量が小さい場合は、
一時的に全体音量を上げるか、他の音が出ているソフトの音量を下げるのですが、
戻し忘れると大変なので気を付けてください。

ソフトの音量調整機能以外に、
Vista以降はWindowsのミキサで、
ソフトごとの音量を下げれます。

こちらも戻し忘れに注意。




もちろん、様々な方法がある中の1つとして参考になって下さい。

2 件のコメント:

  1. 私はひらめいた。この特性を活かしたホラーコンテンツソフトウェアを作ろう

    返信削除