2014年9月25日木曜日

QuickTimeでMIDIファイルを再生するためのHTMLタグ

Vista以降でWindows Media Playerを使ってMIDIファイルを開くと
ほとんどの環境はMicrosoft GS Wavetable Synthで演奏されるが、
この場合は一部パートのみしか演奏されなかったり、全く演奏されない問題がある。
Microsoft Synthesizer - Wikipedia より引用

類似音源

音源の中でRoland社のVSC-55やSC-33以外にQuickTimeのMIDI音源がある。
QuickTimeのMIDI音源はMicrosoft Synthesizerのような問題点が改善されている。
ただしMicrosoft Synthesizerは
Celeron 300MHz程度のチープな環境でも動作するのに対して、
QuickTimeのMIDI音源はPentium3 1GHz程度のCPUパワーが必要。
PentiumⅢ1GHzは2000年に登場した物なので、今のPCでは平気でしょう。
PentiumⅢ1GHz発表 - Impress Watch

と言うわけでQuickTimeでMIDIを再生した方が無難のようです。