2014年5月26日月曜日

よつぎはしの碑

経年劣化で読み難いから写真撮って後で読もうと思ったけれど、
かなり読みにくい。

四ツ木駅側



八広駅側



内容

平和之礎

建設の記

惟(コレ) 時 昭和弐拾七(27)年七月参拾(30)日都民待望の本橋成る
蓋し(けだし=おそらく)終戦後に於ける我が国最大の架橋にして工費
実に四億四千その規模宏大洵(マコト)に偉観と謂(イ)ふべし
時恰(あたか)も講和条約発効憲法発布五周年を迎ふるの
好機 有志相謀り東西橋畔(きょうはん=橋のたもと)に国旗掲揚場を建設
し以(モ)って新生日本再建の道標として永遠に平和
の礎たらんとす

平和塔建設委員會
すーみんに解読してもらいました(*´ω`*)

0 件のコメント:

コメントを投稿