2012年3月16日金曜日

今こそDVD-Audioを普及すべき

CD再生のみの機器は、きっと廉価or以前から持ってるのを
今も使ってる人は一部と少ないだろう。

CDの6・7倍の容量で、24Bit/192Khzな音源を詰めるし
いままでの16Bit 44Khz あたりで長時間記録も実現
5.1chサラウンドな記録も出来る。

24Bit再生には、WindowsVista以降の時期であれば
オンボードでほぼ全部のPCが機能したよね。
PC向けDVDドライブは単体安いですしお寿司

割れ対策は意味無→CCCDの頃の、コケっぷりを繰り返してはいけない。
ファンが重要なのです、それを実証したのが初音ミク始めボーカロイド

固有番号程度で良いと思う、所持証明のためにw
新品DVD-A集めると、何かが当たる抽選会などにも活用出来たり
中古状態確認のために、確認用の簡単なリーダをCD屋さんに配備をお願いしてみる

開封確認が出来る仕様で、保存用に再利用できる包みも
DVD-A専用に作ってみれば。



各社オーディオ機器生産してる企業のCMに
影響力高いアーティストのかたに出演してもらって
DVD-Audioの簡単な説明
(大容量・高音質アピール、PCでも再生可能など。)
ついでに高品質イアホンの宣伝もしちゃう^p^

ひとつ案で、場合によっては数年、普及の猶予の為
同じ内容のCD版も同封してみたり

MP3HD、FLAC、ALACの活躍場が増え、
Apple Storeで24Bitが顔出したり
ついでにBD-Audioをこっそり仕様制定して 
オーディオの活気づけになる
良い起爆剤になると思うんだ(`・ω・´)

0 件のコメント:

コメントを投稿